23826475_m.jpg

石綿・アスベストとは

アスベスト(石綿)は、天然の鉱物繊維で「せきめん」「いしわた」などと呼ばれています。日本で主に使用された石綿は白石綿(クリソタイル)茶石綿(アモサイト)青石綿(クロシドライト)で天然の鉱石に含まれるものです。

石綿は、きわめて細い繊維で、熱、摩擦、酸、アルカリなどに強く丈夫で変化しにくい特性から長い間、建材・自動車などの摩擦材・断熱材といった工業製品に使用されてきました。

​しかし、世界的に肺がんや中皮腫を発症する発がん性が問題となり現在では製造・使用等が禁止されています。

04de5c9d47a93fc757f0a09394bbf1d0_t.jpeg

1970年から1990年にかけては大量の石綿が輸入され、1995年から規制がかかり始め2006年9月以降は代替が困難な一定の適用除外製品等を除き、石綿及び石綿を重量の0.1%を超えて含有するすべての物の製造品が禁止されました。2012年3月以降は試験用等を除くすべての石綿含有物の製造等が禁止されました。

石綿による代表的な健康被害は中皮腫で潜伏期間があり石綿を吸込んだ30~40年後に訪れるため、中皮腫での死亡報告は増え続けています。

​中皮腫、肺がん、石綿肺、良性石綿胸水、びまん性胸膜肥厚などの疾病を増やさない為にも現在使用されている石綿製品を安全に処分する必要があります。

asbestos-1.jpg

建築の現場においては、大量に輸入・消費されていた頃に建てられた建築物の老朽化に伴い、建築物の解体が増加します。そこで、解体工事等の工事における石綿のばく露防止対策の一層の徹底を図ることなどの目的から2005年「石綿障害予防規則」の施行、改正を経て2023年10月より『大気汚染防止法の一部を改正する法律』が施行されます。

タジマ創研株式会社
東京本社:東京都港区新橋5-19-2
                 TEL 03−6459−0961
大阪本社:大阪市淀川区西中島7-10-16
                 TEL 06−6304−5788

​        https://www.tajimasoken.com

​事前調査資格者  7名
東京  4名
大阪  3名
石綿作業主任者  2名
​お急ぎの方はお電話にてお問合せください。
ご相談は
こちら